bastante > diary >

サンボat明治神宮

|

会社の近くに明治神宮の森があって、そこに今日、初めて足を踏み入れたわけです。
そこには都心とは思えない静けさがあり、玉砂利の感触、暖かい木漏れ日、深緑の匂い・・・は~リラックス。と思いながら歩いたわけですよ、サンボ師匠聴きながら!!
明治神宮

いやこれが実に良くて、一人運動会の入場行進で全速力状態(意味不明、なんとなく)。

人が数えるくらいしか歩いてない森の中を、
「それでも、それでも僕は、ささくれた声で、ささくれた声でもいいから僕は、あなたに歌いたいわけですよ」(熱中時代)
「見知らぬ町で、アイツは死んだわけです。寂しかったかといえば、それは僕には分からないわけですよ。なぜならそいつは、ずっと、ぬくもりという名の獣道を歩いてたんですよ」(そのぬくもりに用がある)
とぶつぶつ呟き歩く一人。

周りとは明らかに違うテンション、同窓会だと思って入ったら政財界のパーティーだったような違和感、でも本人はいたって満足。

明治神宮 明治神宮

雪が降り積もる中の三線、豪雪カーニバル、灼熱津軽海峡冬景色。
本来とは反対の環境で聴く音楽はいいもんです。

同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bastante.354.jp/mt-tb.cgi/7

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム

  • 三社祭:2日目(駒形町会)
  • 三社祭:1日目(駒形町会)
  • 神田祭:3日目(鎌倉町会)
  • 神田祭:2日目(鎌倉町会)
  • さくら
  • iPodをプレゼント
  • ランチ経済学
  • QUA 'AINA