bastante >

fevereiro 2005

Bebel Gilberto来日!

|

ジョアンに続き、ベベウが来日!
東京と大阪、1回ずつの公演のようです。e+でプレオーダー受付中!(2/20まで)
http://mars.eplus.co.jp/ss/kougyou/matome.asp?kc=001282
一般発売は3/12(土)です。

Bebel Gilberto
Bebel Gilberto
去年発売された2nd。前作から4年の歳月が掛けられたこともあって、待ちに待ったという感じ。
1stの路線を踏襲しながらも、そこには既に風格のようなものを感じてしまいます。
現在最も好きなアーティストの一人。

Tanto Tempo
Tanto Tempo
あらゆる方面で絶賛された1st。その評価に間違いはなく、文句なしの1枚だと思う。
サンバが好きで、それまであまり聴くことのなかったボサノヴァに傾かせたのはこのアルバムでした。
ボサノヴァを初めて聴く人も、ある程度聞き込んでいる人(なら持ってるか)も納得できると思います。
【Amazonで視聴できるので、聴いてみてください!】

4月3日(日)
東京国際フォーラム ホールC
S席 ¥8,500/A席 ¥7,500

帰国!

|

3週間のニューヨーク、ブラジル旅行から無事帰ってきました!

途中PCのACアダプターが壊れるというアクシデントが発生したため、メールが見れなくなったものの、それ以外は何もアクシデントがない旅でした。

ということで、これから休暇中に溜めに溜めたメール2000通を一気に読んでいきます。。。

Web creators vol.39

|

Web creators
Web creators 2005年3月号(Vol.39)に原稿を書きました。

前号では「見積書の書き方」を執筆しましたが、今回「Webディレクターで行こう!」という連載(全3回)を書きました。

自分自身もまだ「ディレクターとは何ぞや」というものが掴めないままですが、ディレクターを目指す人のためになるべく分かりやすくしたつもりです。

自分が書いたものが本屋に並んでいるのは嬉しいけど、常に反応が気になってしまいます。でもうんうん唸っているだけでは書き進められないので、サイト制作と一緒で考えたターゲットに向けて思い切るようにしてます。

俺はWordで一気に書いて、それから添削していくんですが、書いた文章が誌面にどのように収まるか、分量だったり展開はまだまだ難しい課題です。
経験を積んでいくうちに、こういう不慣れな部分も予測がつくようになるのかと思いながら、書いている本人が一番勉強になっている感じです。

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム