bastante > diary >

西東京 甲子園予選 準決勝

|

甲子園28日、会社を さぼって 中抜けして近所の神宮球場に母校、日大鶴ヶ丘の甲子園予選の応援に。
シーソーゲームでドキドキしながら観ていましたが、あと1本が出なかった・・・。本当に惜しいゲームでした。

聞き慣れた校歌、必死に球を追いかける選手、一喜一憂するスタンド。いやー、青春だった。自分も高校生に戻った感じがした。(ビール飲んでるけど)

日鶴オリンピック、WBCと一緒で、「負けたら終わり」というプレッシャーの中、一生懸命な姿を見るのはなんとも気持ちがいい。

カウント2-2から見逃し三振してしまったとき、2アウト満塁であと1本が出なかったとき、サヨナラヒットがファーストのグラブをかすめて一二塁間を抜けていくとき・・・。
多分一生忘れられない記憶が「もっとがんばろう」と、将来絶対役に立つと信じています。

昨日の決勝では早実が日大三高の4連覇を阻んでサヨナラ勝ちしたそうな。
くそ~、勝っていれば甲子園だったかもなぁ・・・。

同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bastante.354.jp/mt-tb.cgi/82

コメント(1)

しかし今更ながら早実の斉藤祐樹くんのフィーバーぶりはすごかったね。ハンカチ王子だって。こういうネーミングつけるマスコミがすごいね。
この準決勝では青いハンカチは出してなかったと思うんだけどな。あと少しで勝ってたんだけどなぁ。勝ってたらハンカチ王子フィーバーはなかったんだろうか。

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム

  • 三社祭:2日目(駒形町会)
  • 三社祭:1日目(駒形町会)
  • 神田祭:3日目(鎌倉町会)
  • 神田祭:2日目(鎌倉町会)
  • さくら
  • iPodをプレゼント
  • ランチ経済学
  • QUA 'AINA