bastante > diary >

2006年秋、実家。

|

奥さんが双子の出産のためかれこれ1ヶ月以上入院しておりますので、歩いて5分の実家に帰ってきております。


  • 数年振りに家で寝泊りをするようになって、妙に家族が嬉しそう。照れくさいのでわざと素っ気無いふりをして夜中に反省。

  • Bフレッツは何か専用ツールを入れないとLANを直結してもADSLで繋がらないようで、極端にネットにつなげる回数が減る。土日はほぼゼロ。

  • 風呂に身体を洗わずに「ワショーイ」と入る毎日。

  • 何だかバツが悪くて「ブックオフに行ってくる」と言い残しパチンコ屋へ行く。挙句の果てに負ける。

  • 朝方まで起きていて、母ちゃんが部屋のドアを開けた瞬間なぜか寝たふりをしてしまう。

  • 窓から見える景色が住んでいたときと変わっていて、ちょっと寂しくなる。

  • 弟のマンガだらけ。カイジを読んで徹夜。

  • 高校生の頃は部屋で窓も開けずにタバコを吸っていたのだけれど、今はなぜか煙たく感じてそれができない。

  • 母ちゃんの作ってくれる料理は相変わらず「スパゲッティだけ」「麻婆豆腐だけ」という感じで大雑把。それがたまらなく心地よい。

  • ところで自宅の窓を閉めていたのか、物凄く不安。


そんな毎日であります。

同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bastante.354.jp/mt-tb.cgi/121

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム

  • 三社祭:2日目(駒形町会)
  • 三社祭:1日目(駒形町会)
  • 神田祭:3日目(鎌倉町会)
  • 神田祭:2日目(鎌倉町会)
  • さくら
  • iPodをプレゼント
  • ランチ経済学
  • QUA 'AINA