bastante > music >

BADEN POWELL

|

最近バーデン・パウエルを聴き返していまして、やっぱいいなぁ、と。
ボサノヴァが好きな人も、ギターが好きな人も、いや音楽が好きな人なら全員にオススメできる名盤の数々です。

アフロ・サンバアフロ・サンバ
バーデン・パウエルはジョアン・ジルベルトとは対極のスタイルだと思うんですが、そういう観点で聴いてみても面白いかもしれません。
で、個人的にはゆったり・しっとりとしたボサノヴァよりもサンバの方が断然好きで、気持ちいいんですよね。一旦ハマると抜け出せなくなるんじゃないかと思います。そんな感覚を堪能できる1枚です。
ボサノヴァにはいわゆる「癒し系」のイメージがありますが、それとはちょっと違います。自分にとってはある意味こっちの方が癒しなんですがw


イメージズ・オン・ギターイメージズ・オン・ギター
ヨーロッパに渡って録音されたMPSの最高傑作とか。
自分はギターが弾けないので正確にはわからないのですが、ところどころに現れる遊びというか、この人独特の色が出ている1枚だと思います。何回聴いても飽きないし、ブラジルへの「サウダージ」がすごく感じられます。

モンド・ミュージカル(1)モンド・ミュージカル(1)
バラエティに溢れる1枚。レビューにもあるとおり名演奏が多く、魅力的な内容になっています。
フランス録音だったかな?レベルが高い名盤です。

モンド・ミュージカル(2)モンド・ミュージカル(2)
「G線上のアリア」なんかも収録されていたりして、1よりヨーロッパ色が強めの1枚かもしれません。
ただ、「イエマンジャ」のような強烈なノリ。最高です。
ちなみにジャケットが渋すぎ。家に飾っておきたい1枚です。

同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bastante.354.jp/mt-tb.cgi/123

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム

  • 三社祭:2日目(駒形町会)
  • 三社祭:1日目(駒形町会)
  • 神田祭:3日目(鎌倉町会)
  • 神田祭:2日目(鎌倉町会)
  • さくら
  • iPodをプレゼント
  • ランチ経済学
  • QUA 'AINA