bastante >

novembro 2006

http://www.geogreeting.com/view.html?zfNZMZj7+dLbu7MS+o1J

非常に面白いアプローチです。こういうAPIの使い方がクリエイティブだなー。

»: geoGreeting

よろしく哀愁

|

今日会社の帰り、横に止まった車の窓が全開で、郷ひろみの「よろしく哀愁」を爆音でかけていて笑えた。
思わず口ずさんでしまったのだが、そんな自分にも笑えた。

BRAVIAのCM

|

しばらく前から流れていて、気になった人も多いのではないでしょうか?Sony BRAVIAのCM。
ちょっと調べたところ、ポルテーラだそうで。
» http://www.sony.jp/cm/bravia4/index.html
またもやパシスタばっかりだけど、華と分かりやすさのためにはしょうがないのかな。でもやっぱりきれいだよねー。
こちらからCMムービーを見ることもできます。
» http://www.sony.jp/products/Consumer/bravia/report/cm/

ところでブラビアは海外でのCMのクリエイティブが大変有名で、コンセプトもクオリティも本当に素晴らしいんです。まだ見たことの無い方はぜひ!

» スーパーボール編
25万個のスーパーボールがサンフランシスコの坂の上から降ってきます。小さなボールが作り出す色彩の洪水、押し寄せるボールの動きと効果的なスローモーション。1級品です。
ちなみに現在はムービーファイルをDLできなくなっているのですが、こちらのURLを叩くとDLできます。
» http://www.bravia-advert.com/includes/vid/bravia_150_sec_high.mov

» ペイント編
オーケストラの音楽に合わせてマンションから噴射される数々のインク。圧倒的な迫力で展開し、最後に降ってくるインクの「バラバラ」という音が絶妙な対比を見せます。
こちらは普通にムービーファイルをDLできます。

ラフマニノフとの出会いはやっぱり映画「シャイン」で、3番3楽章の旋律に思わず前のめりになってしまい、サントラを買ったのを覚えています。
で、ちゃんと全曲聴きたい!と思い買い始め、気づくと演奏違いで何枚も持っているくらいはまりました。
最近じっくり聴いていないので、また改めて聴き直してみようと思います。

ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集版

ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集版
何!!こんな盤があったなんて知らなかった!
しかも演奏はアシュケナージ。聞けば3番は特に名演とのこと。買うしかないっ。


我が家に子供が生まれたので「デジタル一眼レフを買おう!」と一念発起。色々と調べた結果、amazonが一番格安であることが発覚。結構意外です。

レンズキットが94800円、ズームレンズを付けて113800円ですが、
ボーナスハッピーセール(12/26まで)
 ¥94,800-¥4,000=¥90,800 / ズームレンズキットは対象外。。。
・さらに、10%還元(amazonギフト券)
 ¥90,800-¥7,500=¥83,300 / ¥113,800-¥10,000=¥103,800
この時点で価格.comの再安よりも安く、おまけに送料無料。

断然、お得です!

育児開始

|

あー忙しい・・・。
知ってた?子供が双子だと夜寝る暇がないんだよ!?

生まれたての子供はだいたい3時間おきに「ミルクくれー」って泣き出すんですが、当然夜中とか日中とか関係ないわけです。で、双子だとこの時間が一緒になるか、ずれるか。
一緒だとカミさんと一人ずつ面倒を見たり、母乳あげている間ミルク作ったりとバタバタで、ずれているとちょっとうとうとし始めたら片方が「ウギャー」って泣き出したり、と。

当然退院したてのカミさん一人に任せられる訳はなく、おれも育児参加必須です。
東京生まれでなければ江戸っ子にあらず、ということでこっちで子供を産んだので、カミさんのお母さんが来てくれるまでの間、夫婦二人で子供二人の面倒を見なくてはいけません。
カミさんは退院して体をあまり動かしちゃいけないので買い物・食事・掃除・洗濯みんなやってます。(ただ、掃除が完璧にできる訳もなく、結局カミさんに手伝ってもらっちゃうんですけどね・・・)

とりあえず、会社には1週間の自宅作業期間をもらいました。なかなか集中してできないんですけどね・・・。
始めのうちは慣れなくてオロオロしていたのも、段々と慣れてきました。子育て大変だけど、これはこれで楽しいものです。

11月7日

|

11月10日に書いてます。あんまりにも忙しくてご報告が遅れました。

11月7日。すごくいい天気で、透き通った日。
前日から泊り込みで仕事をしていて、なんとか目処をつけた後、社内の会議に出席。
前日は病院に行けなかったので今日は行こうと、30分くらいしたら抜け出そうとしていたとき、携帯が鳴る。

「奥さんが破水してこれから緊急手術で出産するので、今すぐに来てください」

会社では平静を装って、「これから生まれるらしいですわ」なんて言い残して会社を飛び出す。走る。走る。
電車に乗って、各駅停車が物凄くもどかしくて、落ち着こうと本を読んでも何も頭に入ってこない。

息を切らせながら病院に着いたのが手術の15分前。なんとか奥さんの手を握ることができて、励ましの言葉もそこそこに手術室へ。手術が終わるまでわずか1時間程度。ひたすらに長い1時間。夢だった子供が生まれてくるまでの一服。まだか、まだか。

今までで一番高いディナーはコンラッド東京のチャイナブルーです。
今年の結婚記念日、おそらく二人で過ごすのは当分お預けになるだろう、ということでコンラッド東京に泊まるついでにレストランも予約して行きました。

始めからお金を使う気だったのでそんなにビビりはしなかったんだけど、15000円のコースにしたと思います。ただ、アラカルトメニューはやはりいい値段がしました。
ここの売りは何と言ってもその夜景と内装、高い天井に届くワインセラーなんですが、料理も○。
予約のときに「結婚記念日なんです」と言ったら、お祝いのデザートを用意してくれました。気の配りようはさすがです。
特別な時間を過ごすときに利用されてはどうでしょうか。

» チャイナ ブルー(コンラッド東京)

プロデューサーズ

|

映画を観たのは今年の4月かー。もうちょっと前だった気もするんだけど案外最近のことでした。


プロデューサーズ コレクターズ・エディション
プロデューサーズ コレクターズ・エディション
映画「メジャーリーグ」でも泣くし、「ラスト・サムライ」も号泣だし、ロンドンとNYで観た本場ミュージカルは物凄く感動してしまうような単純な人間なので、すごく面白かった。ストーリーとか展開に対しての感動ではないのだけれど、思わず涙が出た映画でした。笑い泣きじゃなくてね(w
映画評論とか小難しいことは分からないけど、何度か見たくなる映画です。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
で、ミュージカルといえばやっぱりヘドウィグ。
こっちは世界観、キャラクター、音楽、プロデューサーズとはまた違った感動です。日本版では三上博史がヘドウィグだったらしいけど、いしだ壱成あたりに復活の機会をあげてもいいんじゃないかと思う。

青木さんから学んだこと

|

今日、メールで「青木さん」って書こうとしたら「青き」って変換された。

「青木」には何も感じないのだけれど「青き」って出た瞬間にわっとイメージが膨らんで、言葉って面白いなって改めて思った。

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム