bastante > works >

広告とWEB

|

(2008年9月24日メモ)

■TOPページの役割
TOPページが広告的=雑誌における表紙。目次ではない。
広告は必要最小限までそぎ落とす。
 WEBのTOPページは色々入れてしまう。=目次になっている?
 
 ※表紙的役割のみのTOPページって?

 また、WEBは二次的メディアではないだろうか。
 (広告や検討、興味などのニーズがあって初めてアクセスする)
 目的があって接触する以上、その目的を解決することに
 主眼がおかれるべきである?
 
 →既に接触されている広告を繰り返すことの意味は・・・?
 
  →他メディアにない「広告的」な役割を担える可能性があるのではないか。

■チャネルとしての特性
WEBは偶然性のメディアではない。
 TVCMや新聞広告と違う。「使う」メディア。

■商品と消費者
WEBは消費者にとても近い。=カタログに近い。

使う人が限定される。
モバイルはもっと限定される。

同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bastante.354.jp/mt-tb.cgi/223

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム

  • 三社祭:2日目(駒形町会)
  • 三社祭:1日目(駒形町会)
  • 神田祭:3日目(鎌倉町会)
  • 神田祭:2日目(鎌倉町会)
  • さくら
  • iPodをプレゼント
  • ランチ経済学
  • QUA 'AINA