bastante > diary >

吐露

|

当たり前だけど、人間誰しも他人に嫌われたくないし、煙たがられたくない。
他人に干渉することは(通常の神経の持ち主であれば)できればしたくないし、自分のことだけに集中している方がどれだけ楽か分からない。

自分は典型的な江戸っ子気質で、人見知りだし、お節介を嫌がるし、自分の世界に没頭して過ごしたいし、億劫なことには巻き込まれたくない。
ただ、社会にいるときの立場上、それが許されない。だから演じるしかない。
それは知らず知らず深層心理にストレスを与えて、精神を圧迫する。

自分はそんなに強くない。家族にしか見せないが(いや、家族にも見せないことの方が多いが)、多分普通の人より弱くて、臆病で、他人の目が気になって、どこまでも内向的な人間。
ところがそんな本当の自分を少しでも曝け出すと、途端に「らしくない、物足りない」と言われる。

それなのであれば、前提知識がない状態、つまり新しい環境に身を置いた方がどれだけ楽かと常々思ってやまない。

とは言うものの、こういう自分の弱さが顕在化してくる周期がたまにあることを知っていて、今はその谷底にいると認識はしている。演じることに疲れた、というか。
その証拠に、言いたいことはいくらでもあって、見当違いの思い込みや浅慮に対して指摘したい、という気持ちはこれまた強く持ち合わせている。

そのジレンマに葛藤する日々だが、求められれば応えたい。ただ、今は求められないのであれば存在を消して、当たり障りの無い、本来の姿であるどこまでも静かな(というと聞こえはいいけど、その実は単なる消極的な人間)でいたいと思う。

自分の持っている多面性のうちの一つである熱情、それが必要なのかと思ってきたけど、どうやらそうでもないらしいと、これは単なる寂しがりやなだけかもしれないけど、今はなんとなくそう思ってしまっている。

同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bastante.354.jp/mt-tb.cgi/259

コメント(2)

強い人間なんてどこにも居ない。強い振りのできる人間が居るだけです。

あなたを必要としてる人もいるんです。でもこっちも恥ずかしがり屋なんです!

どなたか分かりませんが、優しいコメントありがとうございます。

アグレッシブな自分と、ディフェンシブな自分。
少し難しい概念だとフロイトの言うリビドー、そしてデストルドーを個の内面に持ち合わせている。
自分は特にこの両者の振れ幅が大きくて、常に行ったり来たりしていて、どっちかに偏っているときで人格がちょっと変わる事を認識しています。

また、自分は肯定は得意なんですが否定は苦手で、特にある物事・人物・論考に対して否定的見解を顕にすることを嫌がるんです。
否定は相手を少なからず傷つけますからね、余程精神的に強いか鈍いかでないとできないことだと思います。
(mさんが私のことをご存知であれば、思い当たる節があるでしょう?
威勢よく言っていた割には、大人数のコミュニケーションになると途端に黙るように)

強さっていうのは「優しさ」で、対象に向けた愛情や思いやりを伴わないものは粗暴です。「強い」とは言いません。
そしてその優しさは見返りを求めません。
まさに愛情と一緒で、アプローチを続けても相手が一向に振り返ってくれないのは、本気であればあるほど辛さを伴いますが、それに耐えられることが「強い」ということなんだと思います。

そう、私はまだ強さが足りないんですね。
相手が面倒だと思ったり、ちょっときついなと思うことでも、それがその人のためになると本気で思うのであれば、いかに煙たがれようと面倒な人だと思われようと、(恋愛においてはこの考えは成立しませんが)やるべきなんでしょうね。
ある程度は極端にならざるを得ないけど、決して相手のことを無視した独善的断定ではなく煽る。示唆する。提起する。

ちなみに、言いたいことだけ言うのは間違っています。(「ディレクター論:批判する、ということ」)これは確固たる信念を持っています。


このように自分の役割を意識して、「もっとやるさ、俺らしく」というリビドー、「必要ないなら消えちゃえ」というデストルドー、この綱引きが微妙なタイミングだと思っているのですが、まあ根が単純なのできっかけ一つでまたどっちかに転がるのかなと思っています。

長くなってごめんね。

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム

  • 三社祭:2日目(駒形町会)
  • 三社祭:1日目(駒形町会)
  • 神田祭:3日目(鎌倉町会)
  • 神田祭:2日目(鎌倉町会)
  • さくら
  • iPodをプレゼント
  • ランチ経済学
  • QUA 'AINA