bastante > works >

自分へ(2009年上半期版)

|

今日、図らずも二人の社員から人生相談を受けた。
相談してくれてありがとう。

以下、自分の口から出たことを、自分に言い聞かせます。
そして、改めて宣言します。

悩み
悩むことは悪いことではない。悩んで、強くなる。
悩まないで深く考えずに時間を浪費するより、よほど価値がある。
ただ、悩んでいいときと、悩まずに動くときがあることを忘れてはいけない。
悩んだり考えたりするのは、普段やっておくべきで、いざそのときになったらすぐに答えが出せるのが最上。


色即是空 空即是色
他人と自分を比べてはいけない。
過小も過大も、自分と他人を比べて、心に差別を持ってはいけない。


言葉
言葉は「言霊」で、人格が伴わないとただの「音」にしかならない。
だから、AさんとBさんが同じことを言っているのに
Aさんは認められてBさんは認められない、ということが起こる。

人は、言葉の奥にあるその人の人格を見て、聞いている。


知識
知識は蓄積していくけど、実践しないと意味が無い。
知識をどう実践するかの方法は経験や応用力によって発想するが、実践するかどうか、それ自体は多分人間力によるところが大きい。
そして、その人間力は、Webとか専門知識以外のことによって育てられる。



今までと違う領域や、新たな挑戦をするときには、目の前に大きな壁が立ちはだかる。
その壁は一つ一つ乗り越えていくしかなく、登ってみてはじめて、迂回したり、穴を掘ったり、爆破したりする方法があったことに気付く。
次の壁に向かうとき、その経験を活かせばいい。

恐れて初めから避けたり、唸っているだけで時間を消費したり、あまりに多くの壁に自信を失ってはいけない。
まずは、目前の壁にぶつかって、それを乗り越えることだけに集中すればいい。

また、壁ができたことを喜べるか。何も壁が無い空白に身を置かれると、自分で目標や目的を作っていかなければならない。これは壁を乗り越えるより数倍辛い。


仕事
仕事が楽しいかと言われれば、楽しい訳はない。辛い。
仕事というのは、辛くて当然で、「楽しんで仕事をする」なんてまやかしだと思う。
ただ、嫌いではない。
また、自分の行動や言動によって、エンドユーザー、クライアント、社内のスタッフが喜んでくれるなら、それは嬉しい。
楽しいのと、好きなのと、嬉しいのは別の次元の話。どれか一つでも当てはまれば、仕事は続けられるのではないか。


宣言
自分は、仕事ではなく、人間を作ります。
その面において、必要とされるなら、彼らのために力になり続けます。
そのために、自分に与えられた仕事を全うし、常に探求し成長し、考え続けます。

同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bastante.354.jp/mt-tb.cgi/266

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム

  • 三社祭:2日目(駒形町会)
  • 三社祭:1日目(駒形町会)
  • 神田祭:3日目(鎌倉町会)
  • 神田祭:2日目(鎌倉町会)
  • さくら
  • iPodをプレゼント
  • ランチ経済学
  • QUA 'AINA