bastante > books >

水滸伝(北方版)

|

いやー面白い!
先日会社の取引先の人と会食をして、そのときにお勧めされた北方謙三の「水滸伝」。

早速読み始めたら止まらない。水滸伝は小学生のときに横山光輝のマンガを読んだだけだけど、北方版は全く違う話として再構築されている。ゆえに「北方版」。

舞台は中国。でも話の内容は現代社会に通じるものがある。今、現実世界にいわゆるヒーロー像がいないので、それを求めて時代小説に没頭するのだけれど、水滸伝はそれが108人!そして悪役も魅力的。

現在ほぼ1日1冊のペースで進んでいます。

何!BOXセットあったのか!知らずに1冊ずつ買ってしまっているのでこれは買えないなあ・・・
少しでも読んでみようかな、と思った方にはこちらをお勧めします。とにかく止まらなくなるので。「次読みたいのに無い!本屋行ったら品切れ!」という悲惨な事態を防げると思います。(経験談)

同じカテゴリの記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bastante.354.jp/mt-tb.cgi/269

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム

  • 三社祭:2日目(駒形町会)
  • 三社祭:1日目(駒形町会)
  • 神田祭:3日目(鎌倉町会)
  • 神田祭:2日目(鎌倉町会)
  • さくら
  • iPodをプレゼント
  • ランチ経済学
  • QUA 'AINA