bastante > brasil

brasil

COURRiER Japon 11月号

|

ブラジル続き。
クーリエ・ジャポンでもブラジル特集が。
THE BOOMの宮沢和史が責任編集。現在、“ブラジル”という言葉から連想された音楽やサッカーなどカルチャーよりも、経済的に注目が高まっている中で、彼らがどういう人々なのかという視点で語られている内容はとても面白い。

読むとますますブラジルの可能性を感じて、移住したくなるが・・・。

» http://moura.jp/scoop-e/courrier/content049.html

ネオ・トロピカリア

|

土曜日、子供と奥さんと木場公園に江東区民まつりに行ったら、隣の現代美術館で何やらブラジルらしき催し物が・・・。

「ネオ・トロピカリア|ブラジルの創造力」
10月22日からということで、ぜひ行ってみようと思う。

ウェブサイトはこちら。
» http://www.neo-tro.com

森山大道とミゲル・リオ=ブランコの写真展も同時開催。
こっちは森山がサンパウロに、ミゲルは東京に出向いて撮影、ということでとても興味深い。

2007年、リオのカーニバルの結果が出ました!優勝はBeija-Flor!

なんでもBeija-Florは今年のカーニバルに4億円かけて、10年振りにハチドリ(ポル語でBeija-Flor)の山車を復活させたりして並々ならぬ意欲だったとか。
その山車、こちらから見れます。
» Beija-Flor fecha os desfiles do Grupo Especial do Rio
» GALERIA DE FOTOS : Beija-Flor

ちなみに2位はまたもGrande Rio。いつも惜しいところで涙を呑みますが、今年は1.4ポイント離れました。その後、Mangueira、Tijuca、Viradouro、Vila Isabelと続きます。「Salgueiro復活!」とか言いたかったんだけどなー。Mocidadeは完全に暗黒時代で、今年Especialに帰ってきたEstácio de Sáは最下位でした・・・。

来年は日本からブラジルに移民が渡ってちょうど100年の記念の年。行きたいんだけど子供がいるから無理かなぁ・・・。

リオのカーニバル 2007

|

リオのカーニバルが終わりました。
今年はスカパーのIPCブラジルチャンネルにも入らず、もっぱらGLOBOのサイトで情報が上がってくるのをウォッチするだけでしたが、やはり虚無感が・・・。
今年はどこが優勝するんだろうなー?カーニバルの情報はum brasilの方でたくさん取り扱いますので、こちらもよろしければどうぞ。
» カーニバルとサンバとブラジル um brasil

また、今年のカーニバルの映像がGLOBOのサイトにたくさんUPされています。
今年のカーニバルに行けなかった方はもちろん、カーニバルをまだ観たことのない人もぜひ見てみてください!

» 1日目の様子
» 2日目の様子

2007年リオのカーニバル

|

遅ればせながらようやく、今年のリオのカーニバルのエンヘード(テーマ曲集)を買いました。
去年より断然粒揃いな印象で、また行きたいなあと改めて思うこの頃です。

各エスコーラ(サンバチーム)の曲やカーニバルに関して詳しいことは、um brasil にまとめてありますので、興味ある方はこちらもご覧ください。

今年のカーニバルは2月18日、19日。いよいよ近づいてきました。

» リオのカーニバル | um brasil

ブラジリアの写真

|

ブラジリア国会議事堂長い間更新できてなかったのですが、ようやくブラジリアの写真をum brasilにUPしました。
肝心の建築についてはまだUPできていないのですが、街並みなどUPしていますので、よろしかったらどうぞー。

»: ブラジル写真集 : ブラジリア | um brasil

BRAVIAのCM

|

しばらく前から流れていて、気になった人も多いのではないでしょうか?Sony BRAVIAのCM。
ちょっと調べたところ、ポルテーラだそうで。
» http://www.sony.jp/cm/bravia4/index.html
またもやパシスタばっかりだけど、華と分かりやすさのためにはしょうがないのかな。でもやっぱりきれいだよねー。
こちらからCMムービーを見ることもできます。
» http://www.sony.jp/products/Consumer/bravia/report/cm/

ところでブラビアは海外でのCMのクリエイティブが大変有名で、コンセプトもクオリティも本当に素晴らしいんです。まだ見たことの無い方はぜひ!

» スーパーボール編
25万個のスーパーボールがサンフランシスコの坂の上から降ってきます。小さなボールが作り出す色彩の洪水、押し寄せるボールの動きと効果的なスローモーション。1級品です。
ちなみに現在はムービーファイルをDLできなくなっているのですが、こちらのURLを叩くとDLできます。
» http://www.bravia-advert.com/includes/vid/bravia_150_sec_high.mov

» ペイント編
オーケストラの音楽に合わせてマンションから噴射される数々のインク。圧倒的な迫力で展開し、最後に降ってくるインクの「バラバラ」という音が絶妙な対比を見せます。
こちらは普通にムービーファイルをDLできます。

BADEN POWELL

|

最近バーデン・パウエルを聴き返していまして、やっぱいいなぁ、と。
ボサノヴァが好きな人も、ギターが好きな人も、いや音楽が好きな人なら全員にオススメできる名盤の数々です。

アフロ・サンバアフロ・サンバ
バーデン・パウエルはジョアン・ジルベルトとは対極のスタイルだと思うんですが、そういう観点で聴いてみても面白いかもしれません。
で、個人的にはゆったり・しっとりとしたボサノヴァよりもサンバの方が断然好きで、気持ちいいんですよね。一旦ハマると抜け出せなくなるんじゃないかと思います。そんな感覚を堪能できる1枚です。
ボサノヴァにはいわゆる「癒し系」のイメージがありますが、それとはちょっと違います。自分にとってはある意味こっちの方が癒しなんですがw


イメージズ・オン・ギターイメージズ・オン・ギター
ヨーロッパに渡って録音されたMPSの最高傑作とか。
自分はギターが弾けないので正確にはわからないのですが、ところどころに現れる遊びというか、この人独特の色が出ている1枚だと思います。何回聴いても飽きないし、ブラジルへの「サウダージ」がすごく感じられます。

モンド・ミュージカル(1)モンド・ミュージカル(1)
バラエティに溢れる1枚。レビューにもあるとおり名演奏が多く、魅力的な内容になっています。
フランス録音だったかな?レベルが高い名盤です。

モンド・ミュージカル(2)モンド・ミュージカル(2)
「G線上のアリア」なんかも収録されていたりして、1よりヨーロッパ色が強めの1枚かもしれません。
ただ、「イエマンジャ」のような強烈なノリ。最高です。
ちなみにジャケットが渋すぎ。家に飾っておきたい1枚です。

ブラジル映画祭2006

|

ここ数年、さらに盛り上がりを見せているブラジル映画シーン。
去年に引き続き開催され、今年は場所を東京国際フォーラムに移して行われます。いよいよ本格的なイベントになってきた感じです。

»ブラジル音楽祭2006

前売り券は1300円、会場がフォーラムのホールD1なので埋まるのは早いかもしれません。(ひょっとしたらもう無いかも??)早めに前売り買っておくのが吉かも、です。

ブラジル通販

|

ついでにもう一個ブラジル。

日本におけるブラジルの聖地、群馬県大泉町にある「キタンジーニャ」では日本語で通販ができます。
ちょうど1年くらい前に始まって、食材からガラナ・アサイーなどの飲料、CD・DVD、雑貨、衣料品まで幅広いメイドインブラジルが購入できます。

» キタンジーニャ

Old Topics

abril 2012

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

アーカイブ

アイテム